サリューブルあさひ弐番館 納涼祭を開催しました

9月23日(土)、サリューブルあさひ弐番館にて納涼祭を行いました。

毎年、天気が安定せず、今年も台風の影響で雨風がひどく職員一同心配でしたが、早くに台風が去り、晴れて涼しい秋の空気を感じる天候になりました。

 朝から皆様に提供する食事作りに職員はバタバタと忙しくしておりましたが、ご利用者様はその姿を見て、これから始まる納涼祭のことを思い楽しそうに過ごしていらっしゃいました。

 今年はご利用者様と一緒にたくさんの飾りを作りました。準備の段階からお祭り気分で、「早く納涼祭がくるといいね」とおっしゃっていました。

 お昼頃から続々とご家族様や近所の方々が弐番館に来てくださり、お部屋は賑やかな声でいっぱいになっていました。

焼きそば、豚汁、から揚げ、お赤飯などを召し上がり、会話も弾んでいらっしゃったようです。

 

食事が落ち着いた頃、メインイベントの準備がはじまりました。

「もうすぐ、弐番館職員による出し物を行います!1階にお集まりください!」

と声かけを始め、皆様に集まっていただきました。

何が始まるのか職員以外は誰も知らず「出し物ってなんだろうね」と、わくわくした目で皆様待っていてくださいました。

 そして、曲が流れ職員が炭坑節を踊りながら登場しました!

写真①

年齢問わず皆様が一度は聴いたことがある曲に、大いに盛り上がり、手拍子と掛け声で音楽が聞こえなくなるほどでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 次に南中ソーラン節を職員が踊り、掛け声の「ソーラン!ソーラン!どっこいしょー!」と何度も大きな声で職員の踊りを応援してくださいました。

 

 3曲目は、毎年恒例、仮装した職員がお届けする「恋ダンス」をお披露目しました。

ご利用者様、お客様も最初はびっくりしていましたが、完璧なダンスの振り付けとアドリブを見て今日1番の盛り上がりになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん練習し、皆様に楽しんでもらいたい気持ちで最後まで踊り、曲が終わると拍手でいっぱいでした。「すごい!!アンコール!!」とご利用者様からアンコールがありました。

そのかけ声から、「アンコール!アンコール!」と手拍子があり、急遽、再度踊ることに。

2回目は最初から笑いでいっぱいになり、皆様の笑顔溢れる時間になりました。

 最後は、ご利用者様から歌のプレゼントと全員参加の合唱で締めることが出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ご利用者様と職員が一緒に準備した納涼祭が無事に盛り上がり、終えられた事で職員一同、胸がいっぱいでした。

 今年もご家族様や、近隣の方々など多くの方々にお越しいただきました。

「また来年も来ますね」「来年もダンス、楽しみにしてます!」とのお声も。

来年も一層気合を入れて納涼祭を行えるよう職員一同頑張っていきたいと思います。

 

今後もサリューブルあさひ弐番館では、運営理念でもあります、“ご利用者様がゆったり、のんびり、にこやかに”日々をお過ごしいただけるよう、季節の行事、ご家族様や地域の方々との交流に努めてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)