月別アーカイブ: 2018年2月

小規模多機能施設あさお 作品展に出品しました

2月9日(金)~2月14日(水)「川崎市小規模多機能型居宅介護事業者連絡会主催 

作品展」が麻生区役所市民ギャラリーで行われ、小規模多機施設あさおで製作した作品を出品しました。

6日間で約480人もの来場者があり、作品を鑑賞しながら、熱心に小規模多機能についての説明を聞いていかれる方も多くいらっしゃいました。

 あさお⑤

「作品展」には、川崎市北部の麻生区・多摩区・宮前区合わせて16施設の小規模多機能型施設のご利用者様が作られた作品が出品されました。

 

小規模多機施設あさおからは、ハンドタオルで作った「タオル犬」、くつ下で作った「雪だるま」、チラシで作った「ペン立て」を出品しました。どれも日々の活動の中で、ご利用者様が作られたものです。

 あさお③

そして、手芸や塗り絵などがお得意のご利用者様による、カラフルな巾着袋やきれいな色の塗り絵なども出品しました。

あさお②

皆様が出品された作品を鑑賞しに、2日間に分けてご利用者様と「作品展」に行ってきました。

 

塗り絵や作品が壁に綺麗に飾られていたり、可愛い「タオル犬」や「雪だるま」が綺麗に並べられ、愛らしい表情で飾られているのを見て、皆様自然とお顔も笑顔になられていました。

あさお⑥

ご自分の作品を見つけたり、他の作品をゆっくり眺めたりと鑑賞を楽しんでいらっしゃいました。

 あさお④

他の施設からもたくさんの作品が出品されており、飾られた作品を見て回りながら、ご利用者様からは、「次はこんな作品も作ってみたい」という前向きなお声も。

ご利用者様の創作活動にとって、よい刺激となった2日間でした。

今後とも小規模多機能施設あさおは、ご利用者様が生き生きと過ごせるイベントを積極的に行っていきます。