月別アーカイブ: 2017年9月

サリューブルあさひ壱番館 納涼祭を開催しました

9月16日(土)、サリューブルあさひ壱番館にて毎年恒例の納涼祭を行いました。

昨年までは8月に開催していた納涼祭ですが、暑さを考慮し9月に開催することに。

前日から台風が接近し、大雨の影響が心配されましたが、無事準備を進めることができました。

 

今年はご利用者様全員で参加することができ、準備にも一層力が入ります。

ホーム一丸となって、看板作りや飾り付けなどをご利用者様と一緒に行いました。

毎年使える看板が欲しいと考え、お花紙をまるめて「納涼祭」の文字を作りました。

皆で力を合わせて作成した甲斐があり、ステキな看板が完成!

綿あめ器と並ぶと、お祭の雰囲気がよく出て大好評でした。

 写真①

 

いよいよ納涼祭の始まりです。

続々とご家族様、近隣の方々など多くの方がいらっしゃいました。

入口前の焼き鳥と綿あめ器には、ご利用者様や子供達が立ち止まり、嬉しそうに召し上がっていました。

普段落ち着いた雰囲気のホーム内も活気に溢れ、焼きそば・豚汁・いなり・ウインナー・たこ焼きなど美味しい食事がずらりと並びます。

皆様、賑やかなフロア内で、お祭らしいお食事を楽しんでいらっしゃいました。

 

ホーム内で流れるお祭の曲を聴き、法被を着て踊りだすご利用者様が

「お祭いいな 明日もずっとやってほしいな」と嬉しい一言。

 

お食事も済むと、1階フロアで行っている「アヒルちゃんすくい」にたくさんの方が集まってきました。

子供達が、ビニールプールに浮かぶ可愛いアヒルのおもちゃをわいわいすくっているのを見て

「上手だね。でも、おばあちゃんも負けないよ」と、一緒に楽しんでいらっしゃいました。

写真②

 

そして、毎年恒例であるメインイベントがはじまりました!

今年は6人のボランティアの方が来てくださり、たくさんの民謡を歌い、楽器を奏でてくださいました。

曲は毎年変わるものもありますが、定番の炭坑節・花笠音頭などは特別盛り上がり、ご利用者様、職員が曲に合わせて踊りました。

写真③ 写真④

今日1番の笑顔と笑いで包まれ、今年の納涼祭も大成功に終わることが出来ました。

 

今年はご家族様や、近隣の方々など初めて納涼祭にお越しいただいた方々もおられ、

「楽しい納涼祭でした また来年も参加したいです」とお声をかけていただきました。

地域の方々の温かいご協力やお心遣いを職員一同感じられた1日になりました。

 

今後もサリューブルあさひ壱番館では、ご利用者様が毎日楽しく、笑顔が絶えない日々をお過ごしいただけるよう、ご家族様参加のイベントや外出支援などにも努めてまいります。

 

サリューブルとつか 夏祭りを開催しました

サリューブルとつかにて99日(土)、毎年恒例の夏祭りを行いました。

前日は雨で天候が心配されましたが、当日は久しぶりの晴天に恵まれて、準備も予定通りに進みました。                 

 ご利用者様は法被、2名の女性ご利用者様は浴衣姿になり、すっかりお祭り気分です。

職員も祭り半纏を身に付け、盛り上げます。

                           

   写真1

                           

会場入り口には、7月に入居されたご利用者様作の絵を飾りました。                 

色をつけたのは職員で、ご利用者様と職員の合作です。                        

カラフルな「お・ま・つ・り」の看板も、ご利用者様が共同で作って下さり、一層賑やかな雰囲気となりました。                           

                           

         写真2

                           

今年は、職員の知人から本物の射的をお借りしました。                        

例年通り子供用の射的と並べ、好きなほうを選んでいただくようにし、                           

ささやかではありますが、景品も用意しました。                    

空くじなしのくじ引きや、ヨーヨー釣りも用意し、外でのゲームも準備万端。                 

                           

さあお祭りの始まりです。                           

焼きそば、いなり、豚汁、そして外で職員が、焼き鳥とフランクフルトを                        

焼きました。とてもいいにおいがたちこめてきました。                        

皆様すごい食欲で、「焼き鳥は何本目ですか?」と聞いても、わからないくらいでした。               

「今日は特別ですよと・・・」と言いながらも、美味しそうに召し上がるご利用者様の姿に職員も嬉しくなってしまいました。                    

                           

    写真3

                           

 外のゲームは、子供も大人も、やはり本物の射的に興味津々です。

的に当たって大喜び、景品はどれにしようかな・・・                        

                           

毎年のことですが、ヨーヨー釣りは、小さい子供達の水遊び場となり、                           

それを見ている大人が、                 

「靴を脱いでよー。」                      

「もう着替えないわよー。」などの声も。

久しぶりの晴れの日に、水遊びもとても楽しそうでした。                    

                           

      写真4                          

最後は、サリューブルとつか恒例の盆踊りです。                 

地域の方が、わざわざ浴衣を着てくださったり、「派手目の洋服を着て来たわよ」などの

お心遣いに、職員一同、嬉しいばかりでした。                    

炭坑節、東京音頭を、大きな声で歌いながら踊るご利用者様、

「昔やっていたんだ」とプロのような手つきのご利用者様、

そして地域の方々のリードに合わせて、来訪された多くの皆様にも参加いただき、

フロア内は、大盛況でした。                           

 

50名を超える多くの地域の方々、ご家族、他事業所の方々に来ていただき、                           

笑顔、笑い声の絶えない1日となりました。

無事に楽しい1日が過ごせたことに安堵するとともに                           

地域の方々の暖かいご支援があっての、グループホームサリューブルとつかであることを

実感した一日でした。               

                           

今後もサリューブルとつかでは、地域の皆様やご利用者様を中心にご家族様とも交流を

図っていきます。