月別アーカイブ: 2014年11月

「平成26年 事例研究発表大会」を開催しました

平成26年11月9日(日)、毎年恒例の「東華会 事例研究発表大会」を町田のホテル会場にて行ないました。

今大会は140名の職員が参加し、過去最大の規模となりました。
会場には、病院・クリニック・介護老人保健施設・グループホーム・デイサービス・小規模多機能型居宅介護施設といった東華会グループ全施設が一同に揃い、様々な事例をもとに現場で抱えている問題点や課題、目指すべき姿を発表しました。
事業形態が異なっても共感できる内容が多く、視聴する職員も真剣そのものでした。
CIMG6332

Uniden Digital Camera

審査の結果、最も優秀と評価された、サリューブルあさひ壱番館(グループホーム)には「理事長賞」が、また会場の感動を誘った、橋本南ファミリークリニック(小児科・内科・心療内科・精神科)には「感動賞」が贈られました。

Uniden Digital Camera

大会終了後の大忘年会では、勤続20年1名、勤続15年1名、勤続10年25名の方々に対して、永年勤続の表彰式が執り行われました。
表彰式では、深須常務理事から、長年に渡り当会を支えて頂いている職員の方々への感謝の意が伝えられました。

CIMG6349

その後、各事業所の代表者によるカラオケ大会へ。
最高得点94点を出した、サリューブルあさひ壱番館が「優秀賞」を獲得し、事例研究発表大会と見事ダブル受賞となりました。

CIMG6429

↑ 見事「優秀賞」を獲得したサリューブルあさひ壱番館の藤原職員

CIMG6421

↑ 素晴らしい着物姿を披露したサリューブルたかつ橘職員

今後も当大会を継続して開催し、東華会職員全体のコミュニケーションを図り、グループ全体の団結力を高めていきたいと考えています。