月別アーカイブ: 2014年10月

日本医療実践協会関東支部神奈川研究会にて有村経営企画室長が講演を行いました

2014年9月19日、神奈川県民活動サポートセンター(横浜市)にて「日本医療実践協会関東支部神奈川研究会」が開催され、演者として東華会理事・経営企画室長有村秀幸より「医療機関における経営企画部門の役割~経営企画室の現場から日々感じていること~」と題し講演を行いました。講演では、なぜ医療機関において経営企画部門が必要なのかについて、外部環境・内部環境や経営戦略論、経営企画スタッフの目線から具体的な事例を踏まえつつ講演を行ないました。当日は多くの医療機関の方々や医療関係者に参加いただきました。また、講演会の終了後は名刺交換会や懇親会も開催いただき、講師の有村を交え医療機関での経営管理や日々の問題点や苦労など遅くまで熱い意見交換がなされました。

東華会では地域の医療・介護に貢献すべく、医師、看護師、薬剤師などによる講演会や啓蒙活動に加え、今回のような経営管理に対する講演など幅広い活動を行っております。

東華会では医療事業においては精神科病院である「相模湖病院」、小児科・メンタルクリニックである「橋本南ファミリークリニック」、介護事業では「老人保健施設たかつ」、川崎、横浜地区ではグループホームやデイサービスなど多くの事業を通じて皆様へ適切な医療と介護を提供できるよう、引き続き活動してまいります。また、医療機関や介護施設、行政などとの医療連携も重要視しており、適切な治療が行なえるようネットワークを構築しております。引き続き皆様のご協力をお願いいたします。

ブログ

 

9月28日(日)サリューブルいずみにて「いずみ祭り」を開催しました

今年はサリューブルいずみが開所10周年で、職員、利用者様共に張り切ってお祭りの準備をしてきました。

当日は、“晴れ”の気持ち良いお祭り日和。

CIMG5951

ご家族様、地域の方々、各事業所の皆様、総勢100人以上の方にご来訪頂き、職員一同本当に“感謝、感謝”の気持ちでいっぱいでした。

民生委員のご夫妻と町内会の方が、毎年好評をいただいている、焼き鳥、手作りコロッケの屋台を今年も出してくださり、来訪者から「とっても美味しい!!」と大好評でした。

他にも、豚汁、お稲荷さん、焼きそば、赤飯、ミニドック、スイカ等々を盛りだくさんご用意して、召し上がっていただきました。

 

ご利用者様は、ご家族と共に過ごし、お祭りの雰囲気を楽しんでいただき、沢山の

笑顔がみられ、ご家族様も喜んでくださいました。

 

お祭りのクライマックスでは、「琉球太鼓」を川崎ダルクの皆様方に披露いただき、太鼓の迫力と踊りで観覧の皆様方も思わず、手拍子、足拍子と大盛り上がりでした。

ご利用者様、ご家族様、地域の皆様の温かいお気持ちと職員の協力があって、大成功のいずみ祭りとなりました。

CIMG5976

CIMG6062