月別アーカイブ: 2014年5月

神奈川県精神科病院協会医療セミナーにて原理事長が講演を行いました

2014年5月19日、ホテルキャメロットジャパン(横浜市)にて「神奈川県精神科病院協会医療セミナー」が開催され、講演1として医療法人社団山手正恵会 ワシン坂病院 院長 荒井政明先生を座長にお迎えし、演者として原理事長が「アドビアランスを向上させる3つの鍵~17才少女の統合失調症患者を通して~」と題し講演を行ないました。当日は100名以上の医療関係者が参加され、統合失調症における症例紹介と治療方法の選択基準、薬物治療の有用性など、具体的事例を踏まえつつ発表を行ないました。

また、講演2では医療法人社団弘徳会 愛光病院 院長 竹内知夫先生を座長に、医療法人蔦の会たなか病院 副院長 松本善郎先生が「診療報酬改定と向精神病薬の減算について」と題し、今後の精神科医療の方向性を踏まえつつ、2014年度診療報酬改定について講演が行われました。今回の報酬改定を通して医療制度改革の方向性を見据えた、精神科医療の今後の在り方についてあらためて考えを深めることができました。

東華会相模湖病院は地域の医療に貢献すべく統合失調症のほか、アルコール依存症、薬物依存症、認知症、気分障害など幅広い精神疾病領域での対応を行なっております。また、医療機関や介護施設、行政などとの医療連携も重要視しており、適切な治療が行なえるようネットワークを構築しております。引き続き皆様のご協力をお願いいたします。